プエラリアにチャレンジする価値

例えば、ある難関試験があったとします。

この試験の合格率は5%です。

こう聞くと、100人の内5人しか受からない試験なのだから超難関であると感じるかもしれませんが、その100人の内、そもそも論外・問題外の受験者が紛れ込んでいるということはしっかりと考えておかなければなりません。また、合格のためにしっかりと準備をしてきた人間、すなわち勝負のフィールドに立てるレベルで無い人間も多数紛れ込んでいます。

本当に、実力のある人間の競争の中でも、努力・忍耐の不足、運の無さ、コンディション、こういったものが結果に大きく関わってくることでしょう。 また、別の例で言うと、車の運転免許が挙げられます。

運転免許の合格率は約80%と言われています。

あなたは、「100人中20人が落ちるのだから、自分には無理だ。車の免許を取るのはあきらめよう」と思うでしょうか? また、車を運転することで、交通事故に遭う確率が高くなるのだから車に乗らないと考えたりするでしょうか? 世の中に100%はありません。しかし、チャレンジをしなければ何も始まらないのです。

チャレンジすることに価値があるのなら、チャレンジをすべきです。

そして、それで得られた結果だからこそ価値があるのではないでしょうか? 価値という言葉は、世の中では往々にして「=希少価値」を意味します。

他人が避けた道、他人が躊躇した道を進むからこそ、得られた結果は他人より優位と言えるのです。

あなたにとって、プエラリアにチャレンジする価値はどれくらいのものですか? プエラリアは詐欺商品ではありません。しかし絶対的なバストアップ食品でもありません。これらを踏まえた上で、判断して頂きたいと思います。





Filed under: プエラリア — 0:00:00